スマートウォッチ2(SW2)|SmartWatch2|SONYウェアラブル端末ライフ

スマートウォッチ2(SW2)|SmartWatch2|SONYウェアラブル端末ライフ スマートウォッチ2の性能

スマートウォッチ2仕様スペック種類価格などを紹介します。

スマートウォッチ2の性能

スマートウォッチ2(SW2)は、初代スマートウォッチからさらに進化を遂げたモデルで、非常に高機能な腕時計型ウェアラブル端末となっています。

スマートウォッチ2のスペック

以下、詳細なスペックを紹介します。

電池の仕様

スマートウォッチ2は充電式となっていて、本体側面にあるマイクロUSB端子から充電を行います。

充電用のマイクロUSBケーブルは付属していますが、長さが十数センチしかないので、スマホ用の充電ケーブルを流用したほうがよいでしょう。

スマートウォッチ2の充電用microUSB端子

電池の持ちはあまりよくなく、基本的に毎日充電する必要があると思っておいたほうがよいです。

Bluetoothの仕様

スマートウォッチは、スマホの本体とBluetoothでペアリングして使います。

Bluetoothの仕様は、規格がver.3.0、プロファイルがSPPとなっています。

スマホ本体との接続は、10m程度の距離までは可能なようですが、別の部屋に移動したときや周囲の状況によってはそれ以下で切断されることもあります。

鉄骨造1戸建ての2階にスマホ本体を置き、1階で使用(直線距離10m以下)する場合、特に問題なく使えています。

サイズ・重量

スマートウォッチ2のサイズは、縦41mm、横42mm、厚さ9mmとなっています。

重量は、リストバンドを含めても48gしかなく、とても軽いです。

大きさも重さも、まさに腕時計そのもので、一日中身に着けていてもまったく邪魔になりません。

ただし、メタルバンド仕様の場合はもっと重くなります。

防水・防塵の仕様

スマートウォッチ2は、防水/防塵となっているので、腕時計と同じように安心して身に着けておくことができます。

防水(IPX7)、防塵(IP5X)と高性能なので、洗顔時やちょっとしたレジャーなどでも安心して身に着けられます。

ディスプレイの仕様

スマートウォッチ2のディスプレイは、1.6インチのカラー液晶となっています。

スマートウォッチ2のディスプレイサイズ1.6インチ液晶

解像度は、220×176ピクセルとなっていて、やや粗い感じですので、細かい文字などはドット感があります。

本体カラーの仕様

本体カラーはブラックのみとなっていますが、別売りでカラフルなリストバンドや革製バンドも売られています。

また、メタルバンド仕様もあり、こちらは重量が増しますが、見た目の高級感も増します。

価格

販売は、Xperia Storeで行われていて、価格は、14,800円です。

別売りのカラーバンドは1,480円、革製バンドは1,980円となっています。

メタルバンド仕様は、2,000円アップの16,800円ですが、人気のため品薄となっています。

対応機種

ソニーのXperiaシリーズ(android4.0以上)に対応しています。

詳細はXperia Storeにてご確認ください。

※このページの内容は2014年1月現在のもので、現在は変更されている場合があります。